クハ86 陸送

2015年8月7日
DD16輸送の帰りがけに梅小路に寄ってクハ86の様子を見てみると既にタイヤを履いていたので翌日再出撃することに。

今回の陸送は梅小路公園北側にある一時保管場所から新博物館プロムナード部分への搬入で、短距離かつ全区間バックの輸送でした。
クハ86含む80系とナシ20の3両は弁天町の搬出が比較的早い割に新博物館では一番入口に近い場所での展示となるので、二ヶ所の一時保管場所を転々としながら後発の展示車両に道を譲る形で梅小路入りしました。

狭い道をゆっくり進む陸送。こう見えてバック中なのです。

狭い道に路駐してお休み中のトラックの横を巧みな誘導で難なくすり抜けていく80系。短い区間でのハイライトはここでしょうか。

毎度おなじみ京都市電とのツーショット。

山陰線の高架をくぐって搬入完了。うっすらですが夜が明けかけているのが見えます。

人知れず終わっていることも多い博物館関連の陸送ですが、今回は発が京都ということもあって比較的?楽に撮影することができました。

カテゴリー: 撮影日誌-陸送 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)