山越行きの80

2018年2月10日
忙しくて更新が滞っている間に年が明けてました。

毎年この時期になると京都市バスに新車がやってくるので、代替される車を撮りにちょいちょい出かけています。昨年まではどれが代替されるのか廃車されるまで分からなかったのですが、今年は廃車予定車が事前に発表されていたので狙いは定めやすいのかなと思います。

市バス最後のブルーリボン、梅津JRの80,81も今年度の代替予定車です。
収容力の劣るPMCEの2台は、使い勝手が悪いのか観光客の多い系統にはまず入らず、充当される系統は専ら80系統。ほぼ毎日五条通を往復しています。
しかし土休日には75系統に充当されることもあり、その場合は一日山越操車場を起点に動いているようです。
山越操車場は字面から想像される程山っぽくはありませんが、それでも操車の周辺は結構雰囲気のいい道路なので、80号車が75系統に入ったタイミングで行ってきました。

操車場から歩いて少しの場所にて。峠越えの雰囲気がある場所ですが、奥のカーブを曲がった先は普通の住宅街です。撮れる場所は限られますが撮り方によっては雰囲気が出てくれる…そこが山越界隈のいいところ。雨もいいアクセントになります。

山越操車場。当たり前ですが市バスで一番古い”顔”になってしまいました。ツーステが大勢居た頃は特に感じませんでしたが、ブルシチや96MCに囲まれると古さが際立つように思います。

再び京都駅に向かう80号車。1枚目と同じ場所で逆を向いての撮影です。普通の2車線道路なのですが、PMCEはいつも大通りばかり走っているので地味にあまりお目に掛かれないシチュエーションです。

山越を出て、復路を西大路五条にて。この75系統が通過する少し前、80系統の81が同じ方向に通過していきました。土休日は75系統と80系統にそれぞれ一台ずつ、というパターンのようですね。

カテゴリー: 撮影日誌-バス | タグ: , , , | コメントする

[JR東日本]国鉄事業用車クモヤ143 0番台 公開


RailSim14周年おめでとうございます。2日ほど遅れましたが記念PIのクモヤ143を公開します。

[このプラグインの説明]
首都圏通勤線区のATC化に備えて新製された1M方式の事業用車(牽引車)です。
品川電車区(現在の東京総合車両センター)や浦和電車区などのATC路線の電車区を中心に、首都圏に広く配置されました。
今回のプラグインでは全21両から16両をピックアップし、年次ごとの差異をある程度再現しています。

現在ではほとんど車庫から出ることのない形式ですが、国鉄型形式が首都圏に広く配置されていた頃は入場出場試運転の伴車として大活躍していました。既に出している103系や201系、203系などと組み合わせると再現の幅が広がるかと思われます。

[以下バリエーションと使用例]


カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , | コメントする

[路線バス]西日本JRバス エアロスターツーステップ(KC-MP717M) 公開


幕の資料がどうも集まらなくてしばらく停滞しているうちに月が変わってしまいました。

京都営分についてはちゃんと資料が揃ったので公開します。

[このプラグインの説明]
西日本JRバスに導入されたKC-世代のエアロスターツーステップ車8台をモデルとしています。実車は京都府内の京北高雄線及び京丹波地区に導入されましたが、2017年現在では京北高雄線の京都駅~周山間で活躍しています。

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , , , | コメントする

【作業日報】10/25


いつの間にか十日経っていました。

バスもかなり久しぶりということで、今まで放置してきたポイントをちょいちょい作り変えたりしています。(タイヤとか)

西日本JRバスのKC-MP、作り始める前はそんなに仕様差がないものと思っていましたがそれは大きな間違いでして、調べていくうちに細かい違いが続々と…PIでは目立つところを中心にそれぞれの特徴をそれなりに再現しています。

カテゴリー: RailSim2-PI製作 | タグ: , , , | コメントする

【作業日報】10/16


現在、久しぶりに新規で鉄道車両を作っているのですが、あまり変化が見られない割に重い作業の連続でモチベがダダ下がりしています。
…ので(?)これまた久しぶりにバスを作っているのですが、基本形が既にあることもあって爆速で進んでます。上の状態までおよそ半日。
如何せんあまり狙って撮らないバスですのでもうちょっと資料を撮らないといけませんが、月末までには出せるのではないかと。

カテゴリー: RailSim2-PI製作 | タグ: , , | コメントする