[路線バス]バスコレクション4A いすゞエルガ(LV290N) 公開

バスコレクションシリーズの新作、いすゞ新型エルガ/日野新型ブルーリボンの東日本事業者コレクションです。
[このプラグインの説明]
15年ぶりのモデルチェンジで登場した新型エルガ。同タイプの日野新型ブルーリボンと共に勢力を拡大中。
第4弾Aでは、首都圏を中心に東日本の13事業者14カラー+1つのオリジナルカラーを収録しました。

※このプラグインの動作には、バスPIベース いすゞ新型エルガ(LV290N)が必要となります。
合わせてダウンロードください。

[ラインナップ]

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

[京成電鉄]3500形更新車/未更新車 2020年版 公開

【このプラグインの説明】
京成電鉄で活躍している3500形です。同時公開の京成シリーズに合わせて、2015年に公開したモデルをリニューアルしてお届けします。
2015年版から、以下の仕様を変更しています。
◆全体の変更
・客室の内装を追加しました。
・ステンレス表現を最近のものに合わせて改良しました。
・簡易シャドウを追加しました。(選択式)
・編成テンプレートを充実させています。

◆更新車のみ
・転落防止幌を追加しました。(選択式)
・近年追加されたステッカー類を選択できるようにしています。

【ギャラリー】

【こちらもどうぞ】
・京成3600形(つるやの氏)
・京成3700形シリーズ・3400形(あむかい氏)

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , | コメントする

[航空機]航空機コレクション 日本航空機製造 YS-11 公開


【このプラグインの説明】
戦後初の国産旅客機、YS-11です。
1962年に試作1号機がロールアウトし、1965年から国内定期路線に就航しました。
日本国内の旅客用途の運航は2006年に終了しましたが、その後も自衛隊などの輸送機として使用されています。

モデル製作にあたって航空自衛隊の美保基地所属だったYS-11Pをモデルとし、国内の航空会社3社のカラーリングを収録しています。

【収録カラーリング】
・航空自衛隊 美保基地 152号機
・日本エアシステム(JAS)
・東亜国内航空(TDA)
・エアーニッポン(ANK)

※バスPIと同様、塗り絵用の白車体と透過texが付属しています。
注1)バスPIとフォルダ構成が微妙に異なります。(StructPIの方にtexを置いています。)
注2)構文のtxtファイル名称に”サンプル_”を付けてRSで読み込まれないようにしています。塗り絵を使う方は”サンプル_”を外してください。

塗装ベースの使い方等はこちらを参照ください。

【ギミックについて】
◆TrainPI
・各種発光
各種灯火が自動で点灯(点滅)します。全消灯とすることも可能です。

・各可動部の離陸→着陸までの流れ
1.(ドア閉)プロペラ回転
2.(加速中&速度150キロ以上)機首上げ
3.(速度200キロ以上)車輪格納
4.(定速航行)水平飛行
5.(減速中&速度150キロ以上)機首上げ
6.(速度200キロ以下)車輪出し
7.(減速中&速度150キロ以下)水平飛行 ※着陸
8.(ドア開)プロペラ停止

◆StructPI
・各種発光
各種灯火が自動で点灯(点滅)します。全消灯とすることも可能です。

・旋回角
旋回時のロール角を調整できます。

・機首上げ角
機首上げ時の角度を調整できます。

・車輪格納
手動で車輪格納ができます。

・プロペラ回転
手動でプロペラ回転が調整できます。

[2020-06-28]
・RSのバージョンによって構文エラーとなる事象が確認されたため構文を修正。

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , , | コメントする

[施設PIパッケージ]街づくりセット 公開

【このプラグインの説明】

施設PIの公開数が多くなってきて管理とDLが煩雑になったのでパッケージ化しました。
レイアウトの作り込みにどうぞ。

※お使いの環境・使い方に合わせて以下の2バージョンを用意しています。
施設を置けば置くほどFPSに差が出てくるので自身のRSプレイスタイルに合わせて選択してください。

[離れると消えるバージョン(軽め)]
CAMDISTによる消失制御で、オブジェクトから1km離れたら自動的に消えます。PC性能に不安がある方やマップ全体を作り込みたい方はこちらをオススメします。

[離れても消えないバージョン(重め)]
CAMDISTの制御を外しています。最強のPCをお持ちの方や置いたオブジェクトがどれだけ遠くても消えて欲しくない撮影派の方はこちらがオススメです。

【収録プラグイン】

【更新履歴】
[2020-11-21]
Var1.04を公開 (歩道橋Bを追加)
[2020-10-10]
Var1.03を公開 (低層ビルBのスイッチ名称を修正)
Var1.02を公開 (12種類の施設を追加)
[2020-05-16]
Var1.01を公開 (路線バス営業所Aを追加)
Var1.00を公開

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , | 7件のコメント

[路線バス]バスPIベース いすゞ新型エルガ(LV290N) 公開

バス塗り絵シリーズの新作、いすゞ新型エルガ/日野新型ブルーリボンです。
[このプラグインの説明]
15年ぶりのモデルチェンジで登場した新型エルガ。同タイプの日野新型ブルーリボンと共に勢力を拡大中。
世代ごとに異なる仕様のライトを再現しています。

塗装ベースの使い方等はこちらを参照ください。


▲(左)塗装見本データ (右)サンプルPIデータ(白車体) 白車体のtexに色を塗り、透過texを重ねることでお好きな塗装を再現できます。

このプラグインには
・ベースモデル
・サンプルPIデータ(白車体)
・塗装見本データ(阪神バス・尼崎市内線)
が含まれています。

◆テクスチャの変更でできること。
・ドア上ライトをカスタマイズできます。
デフォルトではドア上ライトが装備されていません。
“tex/カスタマイズ”フォルダの透過texを重ねてください。

・スピーカーをカスタマイズできます。
デフォルトではスピーカーが装備されていません。
“tex/カスタマイズ”フォルダの透過texを重ねてください。

・給油口の位置を変更できます。
左右から選択できます。(デフォルトは左)
“tex/透過tex”フォルダから選択してください。

◆テクスチャの選択+構文の変更でできること。
1.側面幕の位置を3種類から選べます。(デフォルトは中です。)
(前・中・後から選択可能。構文のObject3D “makus”の”Joint3D”で適宜コメントアウトしてください。)

2.屋根上機器の配置を変更できます。
ベンチレータ2つは独立したオブジェクトなので、個別の削除・追加・位置変更ができます。

3.リアナンバーの位置を変更できます。
リアナンバーの位置を中央・右寄せから選択できます。(デフォルトは中央です。)
(構文のObject3D “RearNumber”の”Joint3D”で適宜コメントアウトしてください。)

組み合わせによって現行LV290/KV290の大部分をカバーできると思いますので、わがまちのバス、オリジナルのマイ架空バスなどの再現にどうぞ。

【更新履歴】
[2020-12-31]以下の問題を修正。
・前面のマッピングを微修正。

[2020-04-20]以下の問題を修正。
・一部側面透過texの窓texを修正(Sampleの修正)
・標準仕様ノンステップバス ステッカーを追加(カスタマイズ部品の追加)

[2020-04-14]以下の問題を修正。
・前面窓端部が透けて見える点。(Platform側の改修)
・一部側面透過texの窓tex抜け(Sampleの修正)

[ベースパッケージ]




カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , , , , , , , | 4件のコメント