[JR東日本]201系 中央線統合パック 公開


[このプラグインの説明]
かつての中央快速線・中央総武緩行線の主力、201系をモデル化しました。
収録プラグインは
・中央快速線仕様(武蔵野線としても使用可能)
・中央総武緩行線仕様
・青梅・五日市線仕様(青編成)
の3種類です。

活躍期間が比較的短かった青編成以外は、それぞれ時代設定のためのスイッチが複数組まれています。
中でも中央快速線仕様は
・大型電照幕を装備した晩年の姿
・昭和末期から見られた差し込みサボを装備した姿
・登場時の特快看板を掲げていた姿
を再現できます。

昨年公開の京阪神緩行線仕様をベースに、103系並の自由度を持たせています。(特に中央快速線仕様)
最近の編成を中心に編成テンプレートを組んでいますので、そこから各スイッチを弄ってお好みの仕様に仕立ててみてください。

[Garally]

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , , , , | コメントする

日豊迂回ゆふ森

2018年4月29日
九州に行ったら撮ってみたいと思っていた迂回ゆふいんの森。
昨年の豪雨で一部区間が不通となった久大本線久留米口の代わりに日豊本線を経由して湯布院を目指すものです。
特急街道の日豊本線を走るためソニックに抜かれ快速に抜かれるノロノロダイヤ…というのはこの時既に過去の話だったようで、2018年春の改正でそれなりに特急らしいダイヤに直されていました。まぁそれでもソニックには抜かれるんですけどね。


(日豊本線 中山香→杵築/ゆふいんの森91号/11:50)
改正前の写真を見て、もうちょっと遅めの時間だと思い込んでいたのですが、改正後の時刻は完全にお昼でした。この時期の大分はホントに太陽が真上から照ってる感じなので順光も何もありませんが、この塗装のお陰で見れる写真になったようなそうでもないような。


(日豊本線 杵築→大神/ソニック25号/14:41)
合間に撮れるソニック。前照灯がLED化されてちょっと表情が変化した883系ですが、メカニックなデザインにこの白色の前照灯は結構似合ってる気がします。


(日豊本線 立石→西屋敷/ゆふいんの森92号/16:31)
返しは西屋敷定番にて。最近5連になったキハ72。5両繋がると気動車特急は迫力が違いますね。

生い立ちを考えるとキハ71の方が面白い車両ですが、デザイン面ではキハ72の方が後発ということもあってスタイリッシュだと思います。
今回キハ71の方はあまり縁がなかったので、久大本線が全通したらまた両者の”いつもの姿”を撮りに行きたいものです。

カテゴリー: 撮影日誌-九州 | タグ: , , , , , | コメントする

【作業日報】7/3

新年度が始まって以来やたら忙しかったですが、徐々に慣れて時間が作れるようになってきました。去年作った京阪神緩行の201系を中央快速線に展開しています。(と言ってもこれを作り始めたのは去年の11月とかなのですが…)

現在公開中の中央快速線仕様は比較的最近の姿の再現に留めてますが、新バージョンでは国鉄時代の姿もできるだけ再現可能な仕様になっています。

(余談)
以前より、当方の国鉄型PI向けの方向幕のフォントはロールズ様の国鉄方向幕書体を使用しておりましたが、この度の規約改定により前バージョンのフォントの利用ができなくなりました。
この201系用のデータは3月より前に出力したものなので問題はないと判断しておりますが、今後ちゃんとしたライセンスを取得できるまでは国鉄型通勤車PIの製作を見合わせます。

カテゴリー: RailSim2-PI製作 | タグ: , , , | コメントする

GW増結智頭急

2018年4月28日
今更ながらGWのことをちょいちょい書いていくことにします。

今年のGWは長めのお休みを頂けたので、とりあえず九州方面を目的地にしてノープランで色々回ることにしました。
初日の28日から晴れてくれたのは有難かったのですが、前日が終電帰りだったのでそんなに遠くまで足を伸ばすこともできず、あまり行ったことのない智頭急に寄りつつゆっくり西を目指すことに。

(智頭急行線 平福→佐用/722D/6:30)
朝は佐用から。実は行くまで知らなかったのですが、”佐用の芝桜”として地元では結構有名な築堤らしいです。しかし時期がちょっと遅かったようで、芝桜はほぼほぼ終わっていました。

(智頭急行線 平福→佐用/52D/スーパーはくと2号/7:32)
同じ地点で朝イチのはくとを。地元を走っていながらなかなか狙って撮ることがない列車の一つで、最近まで基本が5連なのも知りませんでした。
元々需要が高い列車なのでGWじゃないと増結が掛からない…とかそういうわけでもなく、土休日を中心に高頻度で6連になっているようです。増結予定はHPに発表があるので、狙うのはそんなに難しくなさそうです。
5→6連だとそんなに長くなった感がないですが、特急型気動車はやはりちょっとでも長い方がカッコいいですね。


(因美線 因幡社→智頭/631D/8:57)
飛んで鳥取県は智頭。因美線内完結の智頭急車運用を。HOT3500は智頭急線内ではほとんど単行で動いているので、2連を狙うには因美線運用が一番楽な気がします。

(智頭急行線 平福→佐用/74D/スーパーいなば4号/10:57)
はくとの間にやってくるキハ187のいなば。キハ187と言うと山陰のイメージですが、そういえば兵庫県まで来るんだったなぁと。
GWながらこちらはいつも通りの2連と短く、あまり編成撮りには向かないかも?と構図を広めに取ってみました。高規格な線路と115キロの制限標識でこの路線らしさが出ているかなと。

(智頭急行線 佐用→平福/53D/スーパーはくと3号/11:04)
同地点から逆を向いてはくとを。特急型気動車は長い方が~と言いましたが、ここは5連の方が収まりが良いかもしれませんね。また光線が落ち着いた頃に来ようと思います。


(智頭急行線 平福→佐用/56D/スーパーはくと6号/11:43)
もう一度逆を向いて上りはくとを。ちょっとした高台から狙うので、高架区間ながらすっきりと撮れる希少な撮影地です。
ここでようやく貫通顔が来てくれました。

(智頭急行線 石井→宮本武蔵/55D/スーパーはくと5号/13:07)
築堤から高架橋へ。ここも智頭急らしさが出るポイントです。線路は前後をトンネルに挟まれ、直上が高速道路なので列車の接近が全く分からないのが玉に瑕。

(智頭急行線 平福→佐用/739D(後追い)/14:48)
平福駅周辺でロケハンしているとよさげな場所があったので普通列車を。HOT7000は銀車体なので風景に溶け込みやすいですが、HOT3500は塗装車なので車両を小さく写しても映えていいですね。

(智頭急行線 平福→佐用/60D/スーパーはくと10号/15:45)
最後にもう一度平福の陸橋へ。

これにて切り上げ、佐用のインターから中国道を西へ。

ロクに下調べせずに臨んだ智頭急撮影でしたが、思いの外撮る場所あるな という印象でした。次来る時はHOT3500をもうちょっと重点的に狙いたいですね。


カテゴリー: 撮影日誌-西日本 | タグ: , , , | コメントする

500 TYPE EVA

2018年4月21日
毎日同じ時間に走っているものはなかなか撮りに行く決心が付かないもので、このTYPE EVAも走り始めの頃に駅でテキトーに撮って以来一度も撮りに行っていませんでした。
十分な期間があったのでいつか行けるだろうと油断していたのですが、いつの間にかそんなことも言ってられないようになってきたので新幹線好きな知り合いに誘われて駆け込みで行ってきました。

山陽新幹線と言えば…みたいなポイントである大津トンネル。兵庫県は兵庫県なのですが端っこの赤穂なので今まで訪れることもなく、これが初訪問。

(山陽新幹線 岡山→相生/730A/こだま730号/10:09)
通過の2時間前に現着したのですが、既にキャパギリギリという感じで。なんとか立ち位置を捻じ込ませて頂いたのですが、足場が悪い場所なので安全を考えて本チャン+数本だけ撮ることに。さすが有名撮影地。

当たり前ですが新幹線は普通の鉄道とは難しさが段違いですね。こだまと言えど500系のスピードの前には6Dの連写は全く歯が立たず、結局一発切りとなりました。
高速列車の一発切りは心臓に悪すぎるので、次に大津トンネルに来る時はもうちょっと連写の効く機材で挑みたい…と思いました。


(山陽新幹線 岡山→相生/542A/さくら542号/10:48)
500系を撮るには悪くない光線でしたが、N700だとなんとなーくのっぺりな光線。もっと真横から当てた方が鼻筋が立っていいかもしれませんね。まぁまたいずれ…

カテゴリー: 撮影日誌-西日本 | タグ: , , , | コメントする