[住宅-一戸建て]KD近郊住宅A 公開


(画像は開発中のものです)
[このプラグインの説明]
郊外にありそうな少し大きめの2階建て一軒家です。
・壁色を1F,2Fそれぞれ9種類から選択可能です。
・屋根色を10種類から選択可能です。

そこそこのリアルさで比較的軽めの住宅を作りました。土台含め120ポリで材質も6つ、texの最大解像度も512px四方なので、レイアウトにたくさん置いてもそんなに負荷は掛からないと思います。
バリエーション展開も容易な構成にしてあるので、そのうち形状が増えるかもしれません。


カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , | コメントする

三岐鉄道の西武電車 その1

2018年11月2・17日

今年の春にレモンイエロー塗装となった三岐鉄道の801系805F。
撮りたいなぁと思いつつ後回しにしていたらいつの間にか運用が非公開になっていました。
そうは言っても三岐線の運用はそんなに複雑ではなく、流れが分かると案外捕まえやすいようで…?

三岐の3連車は5本在籍の3本使用ですが、朝ラッシュの運用を終えると一旦全て引っ込み、その後そのうち一本だけ出てきて日中の運用をこなします。
日中運用が一本だけなので、それを狙い撃ちするのは事前情報なしではかなり厳しいです。
一回目はとりあえず朝ラッシュの3運用を狙えばどれかに入ってくれるだろうと朝6時の保々へ。


(三岐鉄道線 保々駅/5:53)
既に標識灯を点けて待機中でした。とりあえずは動くようで一安心。

(三岐鉄道線 保々→北勢中央公園口/6:01/回2001列車)
保々を出てすぐの築堤を駆け上がる805F。西藤原行きの回送からスタートするG運用に入ってくれたようです。

(三岐鉄道線 保々→北勢中央公園口/6:01/回2001列車)
同地点でもう一丁。西武時代の701系はさすがに見たことはありませんが、このスタイルは多摩川線の旧101系を思い出します。

(三岐鉄道線 丹生川→三里/6:36/6列車)
日中運用の主力である元401系。朝ラッシュはちょっと影が薄め。
日中は2連でも輸送力過剰気味な三岐線ですが、朝の上り列車はこの後8,10,12列車と3連運用が続きます。通学時間帯に集中して3連を入れている様子。

(三岐鉄道線 丹生川→三里/6:54/8列車)
3連運用一本目でやって来た805F。後ろの山は有名な藤原岳です。

(三岐鉄道線 丹生川→三里/7:21/10列車)
次の10列車は851F。701系の電動車ユニットと新101系の制御車を組み合わせたゲテモノ編成。微妙に使い勝手が悪いのかそれとも私の運が悪いのか、あまり動いているところを見たことがありません。
前後で顔が違う面白い編成なのでいつかじっくり狙いたいところですが、この日は一往復とちょっとで沈んでしまう運用だったのでこれにておしまい。

(三岐鉄道線 丹生川→三里/7:38/12列車)
3連ラストは新101系(751F)。2連を組み替えて生まれた3連なので前パン装備で更にスカート無しと、数ある新101系譲渡車の中で最もカッコいいスタイルだと思っています。
増備が1本のみで終わっており、今後も(少なくともこのスタイルでは)増えそうにないのが残念でなりません。

(三岐鉄道線 北勢中央公園口→保々/9:07/18列車)
再び上り列車の805F。この後近鉄富田発の15列車に充当されますが保々で2連車と車両交換となり、一旦入庫となります。
しかしこの運用、面白いことに1時間もせずに再び出庫し、その後はH運用として夜まで線内を往復し続けます。(稀に運用が繋がらないこともあるようです。)

この日は昼から天気が下り坂だったので、続きのH運用は別日に。

続きます

カテゴリー: 撮影日誌-中部私鉄 | タグ: , , | コメントする

【作業日報】11/19


最近旧客のSSをちょいちょい見かけるようになりました。ありがとうございます。
スハ43だけでもかなり遊べるように作っているつもりですが、やはり雑客は色々混ざっててナンボなので、2ヶ月に一つペースを目標にバリエーション展開をやろうとしています。
その下準備としてこの台車。そのうちこれを履いた客車が出てくる予定です。

カテゴリー: RailSim2-PI製作 | タグ: , , , | コメントする

[路線バス]狛枝市営バス ニューエアロスター(KC-MP717K) 公開


[このプラグインの説明]
“東京近郊の丘陵地帯に高度経済成長期に開発された「亀が谷ニュータウン」。”
“都心から鉄道で約1時間のベッドタウンで、多くの人々が住んでいます。”
“駅からほど近い立地で、古びた建物から新しい建物までさまざまの種類の建物が混在。”
“近辺には小学校や商業施設なども併設されており、住みよい団地です。”

-市パンフレットより引用

亀が谷ニュータウンと周辺の鉄道駅とを結ぶのがこの狛枝市営バス。
そんな狛枝市営バスに96年度から導入されているニューエアロスター。
当初ツーステップ車のみの導入でしたが、公営事業者ゆえに低床化も早期から検討され、97年度にワンステップが1台導入されました。
以後KC-代末期までツーステップ車と並行導入されています。

プラグインでは導入年度ごとの差異をある程度再現しました。
東京西部のニュータウンに似合う仕様となっています。東急バス、京王バスなどと一緒にどうぞ。

※全てフィクションです。
(原案:富士川殿)

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , , , | コメントする

[住宅-集合住宅]公団住宅B 公開


RailSim15周年おめでとうございます。
[このプラグインの説明]
昭和50年代後期に建てられた公団住宅です。
大きさを5種類、カラーを4種類から選べます。
また、大規模な団地に見られた給水塔を付属しています。(給水塔を設置する場合は団地屋根上の給水タンクをスイッチで外してください。)


5種類の大きさの団地と給水塔

4種のカラーリング

カテゴリー: RailSim2-PI公開 | タグ: , , , , | コメントする