13/5/25

2013年5月25日

先週末は関東で大きなイベントがいくつかあったそうですが、流石に二週連続で関東方面に行けるはずもなく、地元で過ごしました。

▲阪急バス南芦屋浜出張所に行くと、ちょうどブルシチノンステが出庫してくるところでした。阪急のブルシチノンステはここだけの存在で、2台しか居ない希少種らしいです。導入年的にここから出て行くのも時間の問題なので、頑張って撮影していかないといけない車両の一つですね。


▲この日の出張所の留置車両。後ろの96MC二台はナンバープレートが外されています。一ヶ月以上ここにいますが、どこかに転属することもなく廃車になりそうな感じがしますね。

▲参考に先月4月20日の出張所の留置車両。ブルリノンステとブルシチノンステが仲良く縦列駐車しています。
手前のブルリノンステ151号車は、京都方面に転属となったようで、まだまだこの色での活躍が見られそうですね。僕も見に行きたいです。

▲帰りに自転車を漕いでいるとエルガハイブリッドの回送に出会いました。非公式側側面後方がデッドスペースになってますが、窓自体がスモークのためあまり目立ちませんね。
エルガハイブリッドとしては最初の導入車だったと思います。

▲芦屋浜営業所は西工ボディの多い営業所ですが、幕となるとかなり少なく片手で数えられるほどしかいないと思います。

▲同地点でブルシチノンステを。偶然にも幕車同士の離合を見せてくれました。

カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , , , , パーマリンク