[JR東日本]201系 中央快速線・青梅五日市線


中央快速線と青梅・五日市線の201系を公開しました。
青梅五日市線は一瞬で置き換えられたことで割と有名だと思いますが、中央快速線の方はE233系投入によってかなり編成の形態が変化したので、使用の際は多少注意が必要かもしれません。

中央快速線は元々10連貫通のT編成と分割のH編成があり、E233系投入時は運用の融通が利かないT編成から優先的に置き換えが行われました。置き換えの過渡期でE233系と編成番号が被る201系T編成については編成番号の数字が+100されました。
また分割編成のH編成はE233系と中間運転台の位置が異なっていたので、継続使用される編成についてはE233系に準じた組成に組みかえられ、廃車の近い編成は分割編成ながらT編成の編成番号を掲出していました。

今回のプラグインではそれぞれ二編成ほど収録しています。編成テンプレートも3つ用意してありますので、取り違いのないようお気を付け下さい。
・国鉄201系 中央快速線貫通10連(T編成)
→T1・T101・T16・T116編成向けテンプレートです。
・国鉄201系 中央快速線分割10連(H編成)
→H1・H6・H10・T109編成向けテンプレートです。
・国鉄201系 中央快速線分割10連(H4・H7末期)
→最後の二編成として活躍したH4・H7編成向けテンプレートです。

何分複雑なプラグインになってしまったので要修正な箇所も後から見つかりそうですが事情により週明けまでは直せないのでその点はご了承ください。

カテゴリー: RailSim2-PI公開 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)