名鉄三河線の100系

2016年7月10日

(名鉄三河線土橋~上挙母駅/671列車/6:20)
名古屋の方の廃バスを探しに行く際、丁度いい時間に通りがかったので寄ってみました。
いつも豊田線や鶴舞線で活躍している名鉄100系列ですが、豊田線の豊田市駅には留置線がないので、留置線のある三河線の土橋から豊田市まで早朝に営業運転する列車が存在します。
しかも今ではかなり少なくなってしまった系統板を掲げて。
100系列は豊田線で日常的に豊田市行き普通の幕を表示しているのですが、幕と豊田線運用時の自動放送が連動してしまうのでこの送り込み運用では幕を非表示にして系統板を差し込んで運用している…らしいです。

今回は初回ということもあってとりあえず無難に正面を。100系は凝った前面デザインをしているので面縦しがいのある形式です。
また太陽の向きが変わった頃に撮りに来たい列車です。

カテゴリー: 撮影日誌-中部私鉄 タグ: , , , , パーマリンク

名鉄三河線の100系 への2件のフィードバック

  1. 田中良典 のコメント:

    はじめまして。豊田市在住のものです。
    赤い名鉄電車はノスタルジックで幼少期から慣れ親しんだ豊田市の風景の一つだと感じています。
    正面からの写真でこれほど綺麗に撮っていただいたものはなかなか無いので、目に止まりました。
    実は今度 名鉄三河線について人前で話す機会があり、パワーポイントを使用するのですが、この正面の写真を表題のページに使わせていただきたく、メールしました。
    一度きりの使用です。 ご迷惑でなければお許しを頂きたいと思います。

    • kokuden101 のコメント:

      はじめまして。当サイト管理人のkokuden101と申します。

      お返事が遅れましたことをお詫び申し上げます。また、お褒めの言葉ありがとうございます。
      発表スライドへの画像の使用についてですが、全く問題ございません。
      拙作ではありますが、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)