[JR東日本]103系首都圏標準仕様 公開

RailSim2が10周年だそうで。おめでとうございます。
当日まですっかり忘れていたのですがなんとか。

[このプラグインの説明]
103系の首都圏仕様です。5年前に公開した初代と同じように、様々な形態を詰め込んでいます。
関西仕様と違ってナンバーが完全にユーザー選択になりましたが、その代わりプラグインのID数は大幅に減っています。
あまりにもスイッチ数が多く、編成を一つ組むのも一苦労だと思いますので、主要路線については代表的な編成のテンプレートを入れています。(10個ほど)
基本となる編成テンプレートから自分好みの編成を仕立ててください。

このプラグインに収録している車種は基本番台及び常磐快速線で混用されていた1000番台です。

編成テンプレートで収録している路線は
・山手線(国鉄時代ATC化前後)
・京浜東北線(JR化後末期)
・中央快速線(国鉄時代量産冷房)
・中央総武緩行線(JR化後末期)
・常磐快速線(JR化後末期15連)
・横浜線(JR化前後)
・南武線(末期)
・武蔵野線(8両編成 末期)
・京葉線(末期・分割編成)
です。

[修正情報]
2017/7/11:
・妻面窓閉塞時内装が変化しないバグを修正
2017/4/5:
・AU712の向きに関するエラーを修正
・クハ103 1000番台の前面texがおかしくなるバグを修正
・クハ103でエメラルドグリーンを選択した時のアンテナのバグを修正
・クハ103低運転台車でもATC用アンテナを装備できるよう修正

※この更新でクハ103 1000のスイッチ数が変わっています。103-1000込みで編成テンプレを作成された方はご注意を。

カテゴリー: RailSim2-PI公開 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)