[JR西日本]103系JR西日本標準仕様 公開

[このプラグインの説明]
103系の西日本仕様です。5年前に公開した初代と同じように、様々な形態を詰め込んでいます。
概ね構成は5年前のものと同じだと思います。アーバンネットワーク各線の非体質改善車を収録しています。
先に出した阪和線/大阪環状線のプラグインと異なり、車番は完全ユーザー選択式になりましたが、その分再現の幅は広がっています。
収録カラーは
・オレンジ(大阪環状線・桜島線・片町線)
・スカイブルー(阪和線・京阪神緩行線・福知山線)
・ウグイス(大和路線・奈良線など)
・カナリア(京阪神緩行線・福知山線)
・マスカット色(岡山地区のみ)
・瀬戸内色(岡山地区のみ)
です。

編成テンプレートはこのプラグインで新たに登場した
・奈良区4/6連(現行)
・片町線7連(全線電化直後)
・福知山線7連(東西線開業後)
・岡山区4連(マスカット及び瀬戸内色)
を収録しています。

基本となる編成テンプレートから自分好みの編成を仕立ててください。

先に公開した阪和線/大阪環状線仕様とは互換性があるはずなので、混結することも可能です。(非体質改善車については大部分が今回のPIで置換可能です。)

[修正情報]
2017/6/13:瀬戸内色の塗装エラーを修正
↓既にDLされた方向けの修正パッチ↓

カテゴリー: RailSim2-PI公開 タグ: , , , , パーマリンク

[JR西日本]103系JR西日本標準仕様 公開 への4件のフィードバック

  1. わかれみ のコメント:

    西日本仕様に電連は付かないですか?

    • kokuden101 のコメント:

      電連の使用実績があり、外観上重要となる形式であるクモハ103にのみ電連を装備しています。

  2. うぢ のコメント:

    一部幕を改造させて頂いたのですが幕が改造前の状態で表示されてしまいます
    これは仕様なのでしょうか….それともバグなのでしょうか….

    • kokuden101 のコメント:

      どこをどのように改造して具体的にどのような症状が出ているのかが記されていないのであまり正確に回答することはできないと思いますが…

      考えうる原因としては

      ・DefineSwitchに項目を追加しただけの場合
      これだけでは何も変わりません。ApplySwitch側で追加した幕の位置指定をする必要があります。

      ・2箇所のApplySwitchを変更していない
      ApplySwitchは前面幕と側面幕の二箇所にあります。一部改造を施したとしても、両方のApplySwitchを設定しなければ幕は正常に表示されません。

      このくらいでしょうか。

      しかし如何せん幕の構文は複雑でかつ所属標記とも連動しているのであまり弄るのはオススメしません。
      それでも変えたいという場合の一番簡単な方法は既に入っている幕の画像ファイルの一部を新たに作成した幕の画像で置き換える方法です。お試しあれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)