最近の344

2017年4月8,10日
今年の京都は快晴×桜を見ること叶わず散り始めてしまいました。曇るどころか雨続きだったので家に籠ってようと思っていたのですが、面白い運用だったのでちょっと市バスでもと…

烏丸の一台モノ、そして京都市最後の富士重ボディの344(KL-UA272KAM)が応援便で急行100に入ってると聞いて岡崎公園へ。
烏丸のUA272は西工車体が10台近く居ますが、この344は取扱いが異なるのかあまり稼働率がよくないようで、普段は週末の急行101にチョロっと顔を出す以外は車庫で寝てる印象があります。(捕捉できないだけで多分北系統とかには日常的に入ってるんでしょうけど)

まぁそんなわけで神出鬼没な一台ですので、通常運用に入ってる時よりは情報が上がりやすい変な運用の方が捕えやすい変わった車です。

なにはともあれせっかくの桜の季節に経路に桜の多い急行100に入ってくれたのですからやっぱり桜と撮らないとということで

哲学の道へ。うんざりするほど観光客だらけで立ち位置に苦労しましたがなんとか。


その二日後。これまたあんまり入らない(と思われる)204系統に入ったとのことで。
204系統らしさの出るところを考えたのですがあんまり思い浮かばなかったので普通に。
しかし7Eは幕が奥まったところにあるのでこの角度だと4がほとんど見えないのでした。京都市の新7E撮るの久々すぎて忘れていました。

344、最悪ツーステと一緒に3月に死ぬかもと思っていたのですが、なんとか生き延びてくれたのでまたちょくちょく追っていけたらなぁと思います。心なしか稼働率も上がってきている気がしますしね。

カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)