宮崎交通 都城地区

2015年2月26日
延岡地区でバスを撮った後は疲労困憊でそのまま近くの温泉施設に。温泉に浸かって閉館時間の22時まで休憩室でグースカ寝てたら意外と疲れが取れたのでそのまま南下して宮崎を越え鹿児島一歩手前の都城へ。
都城の道の駅で寝てたらいつの間にか朝になっていたので713系の4連運用を撮り逃したのですがまぁそれはいいとして、また都城でバス撮影を。

都城駅で最初に迎えてくれたのは6Eでした。この地区は半分以上が6Eと言った感じで、飽きるほどやってきます。2015年にもなってそれって…

初代RJ(P-RR172BA)もバリバリ現役。これよりもナンバーの若い6Eが生きているのでまだ数年大丈夫そう?
この顔でエアサスってものなかなか見ない気がします。

こちらもP-RRですがモデルチェンジ後。未だモデルチェンジ後のRJ/RRは各世代の見分けが付かないのですが分かりやすい識別ポイントとかあるのでしょうか。

最初のと同じ6Eです。イオンモール都城で折り返してきたバスがまた都城駅を経由するので結構枚数稼げて資料ホクホクです。

九州特有の型式な気がするU-JM。特に表記が見当たりませんがワンステらしいです。今のところここと佐世保くらいしか僕は見たことがありません。

都城にいわさきって来るんだ…
京王スタイルのKC-RNは初めて見ました。ライト回りがちょっと変わってるだけかと思いきやフロントガラスより下は最早元の面影が無いというか…
一通り見たいものは来てくれたのですが都城に来たホントの目的はこれじゃなくてですね…

つづきます

カテゴリー: 撮影日誌-バス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)