加古川線103系4連

2016年5月21日

この日は兵庫の廃バス探索のために朝早くから出ていたのですが、結構天気がよかったのでなんか動いてるもの撮ろうか ということでほとんど行ったことのなかった加古川線へ。
加古川線と言うと横尾忠則氏デザインの奇抜すぎるラッピング電車で有名ですが、もう3年以上前に全て解除され、今はエメラルドグリーンに戻った103系と125系が活躍しています。


(加古川線 小野町~粟生/1324S/7:23)
加古川線ってどうせ2連しか走ってないんでしょうと思ってたのですが、103系の4連運用ってあるんですね。しかも土曜日にも。(多分日曜にも走ってるんでしょう)
エメラルドグリーンで揃った全Mの強力編成、なかなかカッコいいです。
冗談抜きに今までネットで一枚も写真を見なかったのですが今のご時世そんなことってあるんですね。

さすがにもう夏なのでこのポイントは前面の薄さが目立ちます。(103系は特に)
秋くらいになるともっと光線がよくなりそうなので、また狙いたいところ。



カテゴリー: 撮影日誌-西日本 タグ: , , , , パーマリンク

4 Responses to 加古川線103系4連

  1. 結崎秀 のコメント:

    はじめまして 結崎秀と申します。

    従来通りであれば4連運用は平日朝の上りと夜の下り。
    土曜日朝上りと日曜日夕下り のはず。
    以前は夜の4連下りが翌日の朝の上り4連運用に入っていた関係で、利用者が減る土日については土曜の夕下りと日曜の朝上りは2連になっていました。今は西脇市駅での4連の滞泊がなくなったので運用に変更があるかもしれません。

    • kokuden101 のコメント:

      はじめまして コメントありがとうございます。

      色々と詳細をご教授頂き恐縮です。
      西脇市での4連滞泊がなくなったとのことですが、確かにこの日も厄神の方からの送り込みが4連(写真と同じ組成)でありました。
      関連して運用も色々と変わってるかと思われますので、今後も調査したいと思います。

  2. masayan のコメント:

    通勤時間帯なら4両で来ますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)