盛秋高雄

2016年11月23日
いつか行かんとなぁと思ってたのですが、同じ市内でも端から端の移動なのでちょっとめんどくさい。
紅葉も盛りを過ぎ、ここで行かないともうダメだよなぁと重い腰を上げて行ってきました秋の高雄。


というわけで観光客で満員のJRバスに揺られながら高雄へ。栂尾の方まで行こうかとも思ったのですが、市バスは高雄までしか来ないので効率重視で高雄までの区間で狙うことにしました。
市内で走ってるようなRAがそのままこんな山の中に来るんですからすごい。


“高雄エクスプレス”なる愛称が付いている紅葉臨時バス。他の事業者だとなんとなーく不憫な扱いのLV834を、こんな山越えの系統に普通に充ててくるのも京都市バスらしいところ。





市バスよりもこっちがメインでした。なぜかこのタイミングで近江今津からやってきたブルーリボン。紅葉の臨時のために借りて来ただけなのかそれともこのまま居付くのか…なんにせよ狙うなら古参フル稼働の今のうちかなと思った次第。


その返し。時間帯によっては栂ノ尾ですぐ返すわけじゃないらしく、随分待たされましたがその代わり(?)定期便で返ってきました。

やっぱ臨時幕よりこっちの方がいいですね。


市バスの新車も山登り。


臨時便で降りてきたエアロMを撮っておしまい。西J最古参で既に教習車落ちしていた個体なのでこの紅葉輸送が最後の奉公となるでしょうね。




カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)