【作業日報】6/6


関西では少数派のクモハ103…なんですが、少数派のクセしてバリエーションがやたらある曲者です。
特に片町線用に先頭化改造された5000番台(→2500番台)は種車の種類とその後の改造で一両一両形態が異なっていると言っても過言ではありません。
上のSSはこの間まで広島で活躍していた初期車に一次改良車の運転台を取り付けて分散冷房を載せたタイプ。物持ちの良いJR西と言えども、初期の電動車や分散冷房車は早くに淘汰が進みましたので、よく最近まで残っていたよなぁって車両です。

所々端折りつつこの特徴的なクモハ103を再現しています。

正直今回の103系はここ10年くらいの仕様を前提にして作ってあるのでここまで遡ると色々ボロが出てくるのですが、それっぽい雰囲気をお楽しみくださいということで。

カテゴリー: RailSim2-PI製作 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)