山越行きの80

2018年2月10日
忙しくて更新が滞っている間に年が明けてました。

毎年この時期になると京都市バスに新車がやってくるので、代替される車を撮りにちょいちょい出かけています。昨年まではどれが代替されるのか廃車されるまで分からなかったのですが、今年は廃車予定車が事前に発表されていたので狙いは定めやすいのかなと思います。

市バス最後のブルーリボン、梅津JRの80,81も今年度の代替予定車です。
収容力の劣るPMCEの2台は、使い勝手が悪いのか観光客の多い系統にはまず入らず、充当される系統は専ら80系統。ほぼ毎日五条通を往復しています。
しかし土休日には75系統に充当されることもあり、その場合は一日山越操車場を起点に動いているようです。
山越操車場は字面から想像される程山っぽくはありませんが、それでも操車の周辺は結構雰囲気のいい道路なので、80号車が75系統に入ったタイミングで行ってきました。

操車場から歩いて少しの場所にて。峠越えの雰囲気がある場所ですが、奥のカーブを曲がった先は普通の住宅街です。撮れる場所は限られますが撮り方によっては雰囲気が出てくれる…そこが山越界隈のいいところ。雨もいいアクセントになります。

山越操車場。当たり前ですが市バスで一番古い”顔”になってしまいました。ツーステが大勢居た頃は特に感じませんでしたが、ブルシチや96MCに囲まれると古さが際立つように思います。

再び京都駅に向かう80号車。1枚目と同じ場所で逆を向いての撮影です。普通の2車線道路なのですが、PMCEはいつも大通りばかり走っているので地味にあまりお目に掛かれないシチュエーションです。

山越を出て、復路を西大路五条にて。この75系統が通過する少し前、80系統の81が同じ方向に通過していきました。土休日は75系統と80系統にそれぞれ一台ずつ、というパターンのようですね。

カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)