伊予鉄&伊予鉄南予P-RJ貸切 その1

2019年8月3日
「伊予鉄バスRJ・伊予鉄南予バスRJ奇跡のコラボツアー」という伊予鉄バスの貸切イベントに誘って頂いたので松山へ。

当日は道後温泉で朝風呂に入って室町へ。


(伊予鉄バス 室町営業所)
本日の主役、北条営業所所属の1566号車。どういうわけかこのグループの団体貸切にはよく登板するおなじみのクルマ。前回の高知行の時に延々乗ったので今回は撮りに専念することにしました。

(伊予市双海町上灘 33.692337, 132.647624)
室町営業所を出たバスは海沿いの国道378を通って長浜へ。このあたりは晴れるとどうしても顔が潰れてしまうので難しいです。
2015年に廃止された長浜-郡中線も同じような時刻で運行されていたので、この区間はそのリバイバルということになりますね。





(大洲市長浜町 33.607658, 132.478893)
長浜からは磯崎線のルートへ。肱川河口に掛かる橋にRJがよく映えます。

(八幡浜市保内町 33.507977, 132.396559)
磯崎線のルートから外れ、磯崎の更に先へ。長いトンネルを超えて佐田岬半島の南へ。

トンネルの多い八幡浜市。今回の経路では名坂隧道ではなくバイパスの名坂道路を通ったので旧道経由で先回りして愛宕山トンネルでもう一度。愛宕山トンネルを抜けると間もなく八幡浜営業所に到着です。

つづく




カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)