阪急1000系 陸送

2013年8月27-28日
廉価版9000系にあたる?阪急新1000系が登場しました。各所に設備の省略や縮小があることから、大量増備で3000系列から5000系列までの旧型各形式を一気に置き換える可能性がありますね。初年度は神宝線と京都線共に数本が登場する予定だそうで。
その一本目が日立から輸送されるということで、見に行ってきました。

二日目に輸送された三宮/宝塚方の先頭車は宝塚線用新性能車のナンバーを受け継いだ1100

夜の国道2号を正雀に向けて。

道路を走る電車と並走。

千里丘の90度カーブを抜け、正雀へラストスパート

工場に到着した先頭車。夜明け後に台車を履いて、工場に入場します。

三日目に輸送された梅田方の先頭車は新性能試作車のナンバーを受け継いだ1000。

深夜の大阪市内をゆっくり進む陸送

「超大型トレーラー運行中」

電車が交差点を曲がります。

正雀工場前到着。

そして、搬入。

カテゴリー: 撮影日誌-関西私鉄 タグ: , , , , , パーマリンク