くまもと

2014年10月18-19日
新しいカメラを買ったばかりの某先生に九州行きませんかと振ったら即決してしまったので九州へ。

棚ぼた銀釜。ムドでしか見たことなかったので感動
(天拝山~原田)

途中停車が長かったので高速で抜いてもう一回。
(長洲~大野下)

一応今回のメインの青ガエル。ケロロラッピングのない5101Aをちゃんと撮ったのは何気に初。
(池田)

その後は一度行ってみたかった志免へ。近くで見ると結構劣化していて周囲は立ち入り禁止。
この建物以外にも大きな坑口がキレイに残っててこれまた感動。

博多 バスが多すぎる そしてほとんど西工。一度じっくり資料を撮りたいところ。

翌日は美祢線へ。ほぼ廃道みたいな道路を行った先の集落にて。他にマトモなアプローチ手段があったので通ったのはマジモンの廃道だったのかも・・・
(湯ノ峠~厚保)

で、なにわ
(湯ノ峠~厚保)

山陰線の方に移動してもう一度。進行方向左側面の扉が開いてるのは何故。。。
(長門古市~人丸)

間に合いそうだったので東に移動してやまぐち号。乗ったことはあったものの撮るのは初めて。しかしすごい煙・・・
どうやら復活35周年らしくHMが特別仕様に。復活SLに歴史ができる時代なのですね・・・
(津和野~船平山)

ご一緒したお二方、お疲れ様でした。

カテゴリー: 撮影日誌 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)