筑肥線305系を撮る

2015年2月24日
大分でにちりんを撮った後、北九州の天候が回復しそうだったので高速で筑肥線沿線へ。平日で割引なしな上に福岡の都市高速も使ったのでアホみたいに取られましたがまぁ二人で割るので多少は…

(筑肥線 波多江~筑前前原)
初めて見ました305系。こんなスタイリッシュな通勤電車が103系と共存してるんですからすごい。

(筑肥線 一貴山~筑前深江)
より唐津寄りに場所を変えて。
この運用は朝103系で目撃が上がってたのですが昼から差し替えられて305系になってました。どんだけ地下鉄に103系を入れたくないんですかね…

305系の投入で103系の6連貫通編成がごっそり置き換えられ、この時既に昼間の運用はゼロ。分割の必要のある3+3はまだ地下鉄直通を含め残っていましたがこれもいつなくなることやら…ちょっと来るのが遅かったかもしれませんね。

夕陽を浴びる103系1500番台。地下鉄仕様特有の自然通風抵抗器が目立ちます。
てか後ろの編成冷房装置更新してるんですね…3連はまだまだ使う気なのかしら…

朝夕運用なので103かなぁと期待したのですがこれも305。しかしこっちの方が絵になるっていうね…
高速シャッターでもビクともしないLED優秀すぎます。

前原までの運用が多いのでなかなか唐津側では見ない303系ですが最後に深江行きでやってきました。

これにて筑肥線の撮影を終了。撤収しました。

つづきます

カテゴリー: 撮影日誌-九州 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)