市坪朝練

2015年2月27日
地味に市坪の橋梁で朝撮ったことなかったので一セット撮ることに。今の季節前面に日は当たりませんが日のが回る時期の晴れを期待するのは遠方の私には…

(予讃線 市坪~北伊予)
47+54の912D。32や54が先頭だと落ち葉の季節空転してしまうということで組成が逆になったのですが落ち葉の季節を過ぎても雪の季節をすぎてもそのままで結局ダイヤ改正でこの組成が定着してしまったようです。
ところで四国はたまーに昼間非点灯の時があるらしくこの時も。後追いみたいになっちゃいましたがまぁこれはこれで。

次の622Dは47+32…なのですが後ろの32は松山に一両のみの富士重製。銀サッシなのでこの編成美。

アンパンマンしおかぜ・いしずち。なのですがこの日は二両目が普通の2000。まだ一度も揃った編成を撮ったことがないのでいつか…って言ってると電車に置き換わりそう。

でまぁこの日市坪で張ってたのはこのため。なんでこうなったのかはよく知らないのですがキハ32+185が編成を組んで運用されていました。在来車との併結を可能にした普通仕様のキハ185ですがこういう風な編成を組むとはね…
これで撤収して再び南予へ。

(予讃線 伊予上灘~下灘)
色々ロケハンしながら走っているといい感じに海と絡められるところがあったので。ちっこいキハ32がベストマッチ。本当はこの裏に国道が走っているのですが棚田のおかげかうまいこと隠せるのがいいですね。

(予讃線 伊予出石~伊予白滝)
いい感じに菜の花が咲いてるポイントがあったのですが直前曇りな上国道のトラックと並走で撃沈。探せばもっといいところもありそうなのでこれは来シーズンの課題でしょうか。

カテゴリー: 撮影日誌-四国 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)