伊予鉄南予バス1690貸切

2016年01月10日
このブログのレンタルサーバーの契約更新が近付いているので,容量どのくらい使ってるんだろうなぁと見てみたらまだ1%ほどしか使っておらず,さすがにこれじゃ勿体ないなぁってことで今後は積極的に使っていきたいと思いますってこれ何回言ってるんでしょ.

もうこれで3回目になりますが,とある方よりお誘いを受けたのでまた愛媛に行ってきました.

久万営業所にて.この日お借りした1690号車を出発前に.
久万所属の車は前面の日野エンブレムが転籍時に外されているのですが,今回は主催氏がマグネットで固定できるようにしたエンブレムを持ってきたので停車時だけですが本店時代を思わせる姿に.

出発後は基本的に現役路線と廃止路線巡り.上の写真は河之内という場所.こちらは現役路線.

毎度おなじみ杣野線.いつの間にか廃止から1年経っていました.現役時代はK-RJが幕灯はおろか前照灯すら点けずに走っていたような路線だったので,こうしてフル点灯で走るとなぜだか別の場所のように感じてしまいます.






杣野から久万方面に森の中を進むと開けたところに集落があり,杣野線があった頃は宮前というバス停がありました.現役時代は1往復しかなかったのでこの集落の中で撮ることは叶いませんでしたが,今回は貸切ということで集落内で撮影させて貰いました.

前日からの徹夜ドライブで疲れ果てていたのでここへの道中は爆睡していたのですが,水押終点.
ここへの路線も最近廃止されたようです.昔は小さな車庫があったそうですが数十年前になくなってしまい,末期は上写真のようにT字路にお尻を突っ込むようにして停まっていたそうで.

その後面河ダム経由でR494を辿り東温市方面へ.
面河ダム北端の市口までは最近まで路線がありましたが,そこから東温市方面は数十年路線バスが走っていない(と思われる)道でした.黒森峠を越えると山の北側になるのでいつか降った雪が融けることなくそのままになっていました.
まさか雪道で撮れるとは.

その後は一度松山市内に出て参川急行線のルートに沿って中畦へ.星がキレイな場所でした.
で21時過ぎに久万営業所に戻って来て解散となりました.

参加されていた皆様,お疲れ様でした.

(その後)
久万高原から山を下りると道後温泉の閉館にギリギリ間に合わないくらいの時間になっていたので,飯だけ食って東へ.途中で仮眠を取りつつ高松へ.高松へ着くころにはすっかり夜明けだったので讃岐うどんを.高松のうどん屋って店じまいが総じて早いのでいつもなかなか食べれずに終わっていたのですが,今回やっと食べることができました.

お帰りはこちらから.
宇高航路は瀬戸大橋とモロ競合なので価格面でかなり頑張っています.普通車だと何人乗っていようが車分の料金しか掛らず,今回だと2人だったので一人当たり1000円ちょっとで乗船することができました.

船内設備は短距離向けなので雑魚寝スペースはなくほぼ座席でしたが,船内風呂があったのが個人的には高ポイント. 今の時期窓を開けると離れていく高松の市街地を見ながら風呂に入れるってのがいいですね.

船旅はいい気分転換になりますし今後も積極的に利用していきたいところ.




カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)