日豊迂回ゆふ森

2018年4月29日
九州に行ったら撮ってみたいと思っていた迂回ゆふいんの森。
昨年の豪雨で一部区間が不通となった久大本線久留米口の代わりに日豊本線を経由して湯布院を目指すものです。
特急街道の日豊本線を走るためソニックに抜かれ快速に抜かれるノロノロダイヤ…というのはこの時既に過去の話だったようで、2018年春の改正でそれなりに特急らしいダイヤに直されていました。まぁそれでもソニックには抜かれるんですけどね。


(日豊本線 中山香→杵築/ゆふいんの森91号/11:50)
改正前の写真を見て、もうちょっと遅めの時間だと思い込んでいたのですが、改正後の時刻は完全にお昼でした。この時期の大分はホントに太陽が真上から照ってる感じなので順光も何もありませんが、この塗装のお陰で見れる写真になったようなそうでもないような。


(日豊本線 杵築→大神/ソニック25号/14:41)
合間に撮れるソニック。前照灯がLED化されてちょっと表情が変化した883系ですが、メカニックなデザインにこの白色の前照灯は結構似合ってる気がします。


(日豊本線 立石→西屋敷/ゆふいんの森92号/16:31)
返しは西屋敷定番にて。最近5連になったキハ72。5両繋がると気動車特急は迫力が違いますね。

生い立ちを考えるとキハ71の方が面白い車両ですが、デザイン面ではキハ72の方が後発ということもあってスタイリッシュだと思います。
今回キハ71の方はあまり縁がなかったので、久大本線が全通したらまた両者の”いつもの姿”を撮りに行きたいものです。

カテゴリー: 撮影日誌-九州 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)