宮崎交通 P-MK116J

2015年2月26日
雨の中都城駅前の交差点で30分ほど張ってたのですがお目当てが来ず、半ば諦めて駅からほど近いイオンモールへ向かっていると突然背後からやってきました。

全国的に珍しくなってきている現行の二代前のエアロミディ、P-MK116Jです。
他にまだ走ってるところがあれば教えていただきたいレベルの希少車で、今回はこれの資料を撮りに都城まで来ました。
都合のいいことにイオンモール行きだったので、発車待ちをしている間に資料を撮っていました。

待っていると寮車716もイオンモールにやってきました。ほとんどの系統がイオン発着なのでここで張ってた方がよかったかもしれません。
ちなみにこの年式のMKは二台だけらしくもしかしたらこの二台が宮交最後のMK116なのかもしれません。

おしり。エアロスターMとKを足して2で割ったような感じがします。そしてどこかモノコック寄りな感じも。
見失ってしまった716はとりあえずいいとして、少し郊外に出て715を撮影してみることに。

山田周辺にいい感じのポイントがあったので望遠で抜いてみました。水しぶきがかっちょいい。

ゆぽっぽ周辺で構えてたのですが経路を間違えていまいっちょな写真しか撮れず。バスは難しいです。
最初の便もそうでしたがこういうボロバスが堂々と幕にイオンモールって出してるのはなかなか面白いですね。

一応一通り撮れて満足したので都城を後にしそのまま大分方面に戻ることに。(日南線のマヤ検があったのですが大雨が予想されたので諦め…なかなか天気に恵まれません。)

カテゴリー: 撮影日誌-バス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)