長野2、3日目

2014年7月20-21日
クロヨン見学終了後再び大糸線へ。

姫川を渡るクモユニ+C1。キハ52も渡った姫川の上流と考えるとちょっと不思議な感じ。

ちょっと離れたところからロックシェッドを潜るところを。手前に転がってる大きな岩々を見てると なるほど必要なんだろうなぁと。しかしこの岩はどっから転がってきたんだろう

クモユニ顔ドン。今回の臨時は割と幕を弄ってたようで上の快速から変わってこの時は臨時に。

さすがに115側も撮らないとということで最後は115メインで。しかしこんな幕入ってたんですね。本物なのにウソ電感覚。


今回あんまり撮ってあげられなかったE127。割と好きな形式なのでいつかちゃんと撮りたい。 いつか

山を越えて篠ノ井線へ。

しなの運休で走るようになった211系臨時快速。快速幕(英字なし)をまさかこんなところで見れるとは。

ここのトンネルを抜けるところでずっと撮りたいと思ってたので念願かなってヨカッタヨカッタ。


ところで君はどっちに行きたいの

篠ノ井線も115減りましたね。

翌日、また同じ所へ。

211の快速幕にも二種類あることを知った。てか多分こっちの英字アリの方がメジャー。

今度は短いのでトンネルは入れずに。スイッチバック停車中に幕を回してたようで追っかければよかったかなぁとちょっと後悔。


帰りに寄り道。空が青い季節になりましたね。

寄り道その2。この車両の座席が全て撤去されてるのは残念だなぁと。でも面白いところでした。

カテゴリー: 撮影日誌-東日本 タグ: , , , , , , パーマリンク