伊予鉄南予バス(八幡浜) 2014年9月

2014年9月22-24日
久万に一日費やした次の日は南予の中でもあまり行く機会のなかった八幡浜地区へ。
事前の告知がほとんどなかったのですが、この地区もこの10月改正でかなりバッサリと路線が切られてしまったようで・・・不本意ながらいい記録になってしまいました。

経路すらよく知らなかったので、とりあえずここら辺なら来るんじゃないかな・・・という海沿いの旧道で待機。

三崎行きのK-RJ。まるで岬めぐりのような情景。

その後、この便の後ろを付いて走っていたら途中で譲って頂いたので抜かして海がキレイなところでもう一発。伊予灘ってこんな美しかったんですね・・・

復路の八幡浜駅前行きは南予の町の中を通る姿も撮りたいなと思い町見集落で。年代物の建物にRJがよくマッチしますね。

追いかけてもう一発。旧道が大きく曲がって新道「メロディーライン」の下を潜るところです。10月から三崎便は全て上の新道経由になったとか。

明けて翌日。改正前は1往復しかなかったメロディーライン経由の急行にK-RJが入ったので伊方の近くで。
海沿いをぐねぐね曲がりながら走る旧道と異なりメロディーラインは山の中をブチ抜いて走るので所要時間は半分ほど。
ただ集落を無視して通っているので客が乗るのか果たして・・・

続いて朝一便しかない雨井行きを。漁船の横を走るU-RJ。これも10月改正で切られてしまったようです。

折り返し。ここの集落も他に負けず劣らず年代物の建物が多いですね・・・

初訪問ながら大収穫だったのでまた冬にでも来ようと思ってたのですが、その前に路線が切られて上の風景のほとんどが過去帳入りしてしまったようです・・・もっと早く動くべきでした。

カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , , , , パーマリンク