伊予鉄南予RL 特別運行

2015年8月9日
八幡浜地区の小中学校めぐりの町おこしイベントの会場移動バスとしてRLが臨時運行されるとのことで、行ってきました。

徳島のコインスナックでカレーを食べつつ八幡浜に9時前に到着。ちょうど道の駅みなっとから出る時刻だったので八幡浜港バックで。
RLの真後ろにフェリーが見えますね。

あまり土地勘がないので無理せず終点の日土東小学校へ先回りしてロケハン。
ロケハン中に見つけたゴミ…なんですが、コーラの1Lビンなんて初めて見ました。いつから置いてあるんでしょ
あんまりにもいい感じに配置してあったんでわざとなのかなぁなんて。

日土東小学校の少し先の狭隘路をゆっくり進むRL。時刻も公表されていたので実はこのバスの後ろに5台ほど車がべったり…こういう臨時運行撮影の難しさを知りました。

RLはおしりも可愛いですね。いい感じの木のトンネルがあったので雰囲気が出てくれました。

「大型車両離合困難」の文字が見える名坂隧道。大洲・八幡浜自動車道の部分開通でかなり交通量が減ったと思いますが、それでもまだまだ主要な隧道で対向車に苦労しながら通行しているようでした。
余談ですがこの隧道、狭い割に交通量が多いためか横に新しめの歩行者用隧道が掘られていて夏とは思えない涼しい風が吹いていました。お遍路さんの多い四国特有の建造物…なのかな?

2便目を狙うために八幡浜港をウロウロしつつロケハンしていたのですが、結局あまりいいところが見つからずまた山です。
奥の階層に圧倒されたので狙ってみましたが写真で見るとあまり迫力がないのが残念賞。俯瞰は難しいです。

日土東小学校の先の転回場付近で。別にここに限ったことじゃないのかもしれませんが田舎のバスってえぇこんなところでというような場所で転回するから毎度驚かされます。




ここでしばしTSEに転戦するため離脱。大洲→伊予石城と抜け再び八幡浜に戻ってくると駅にちょうどRLが止まっていました。

八幡浜の駅っていい雰囲気出てますよね。というか八幡浜の町並みが全体的にそんな感じなのですが。その中でも目立っていた駅前のボロホテルはこの時ちょうど解体されてました。一度泊まってみたかったなぁなんて。

川之内小学校まで一往復して帰ってくるので復路を。ギリギリですが入道雲と絡めて夏らしい感じになったのではないかと。

その後みなっとに向かうとまだRLが来ていなかったので入口でドノーマルな形式写真を。

八幡濱港拓ののぼりと共に。一日お疲れさまでした。
この後この臨時運行の企画者らしき中学生?の人たちがRLの前で記念撮影をされていて、なるほどこの人たちが走らせてくれたのねとこの時初めて納得しました。感謝感謝。




カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)