伯備線 井倉界隈

2016年4月16日
レンタカー借りたからどっか行きましょうと誘われたので、京都から下道で延々西へ。
下道とは言っても夜間~早朝はかなり流れが速いので、午前2時に出発すれば夜明け頃には岡山に。

予報ではダメダメ天気だったのでバスでも撮ろうかなと考えていたのですが、高梁川沿いを北上するうちにどんどん晴れてきたのでちょっとだけ伯備線に。


(伯備線 井倉~方谷/3082レ/9:05)
EF64-1000も随分原色が減ったように思います。この間までは必ず一機伯備で動いていた気がするのですが…また来てくれないかなぁ


(伯備線 井倉~方谷/やくも8号/9:45)
いつの間にか唯一の381系特急になってしまったやくも。そのうちそこそこ大きな変化がある気がするのでちょいちょい撮っておきたいところ。

(伯備線 井倉~方谷/やくも5号/10:04)
井倉と言うと鉄橋での編成写真が有名ですが、鉄橋を上から俯瞰するところがあると聞いたので行ってみました。
山道をひたすら登る系の俯瞰かと思いきや、車でアクセスできるお手軽俯瞰でした。
この地域は井倉洞で知られている通り、石灰岩の絶壁が川沿いに続いているのでちょっと変わった景色。

(伯備線 井倉~方谷/やくも5号/10:05)
展望台からは、川から井倉駅の向こう側まで見渡せるので、まるで模型のレイアウトを上から見てるよう。

(伯備線 井倉~方谷/850M/10:10)
間もなく反対側からやってきた115系の普通列車を井倉洞の入口と。

(伯備線 井倉~方谷/850M/10:10)
割とどこを切り取ってもそこそこ絵になるなぁと。
幹線道路が山の中を貫いてて細い道路しかないからかも。

その後高梁まで下ってそば食って午前は終了。




カテゴリー: 撮影日誌-西日本 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)