伊予鉄&伊予鉄南予P-RJ貸切 その2

2019年8月3日

前回はこちら。

八幡浜営業所からは伊予鉄南予バスの1558が仲間に加わり2台で榎野線へ。


(八幡浜市日土町 33.518188, 132.446880)
榎野線は10年程前に廃止になった八幡浜駅前から日土町榎野の至る路線。出石川に沿って九十九折の山道をどんどん登って行きます。
しかし榎野の幕が残ってたとは驚きました。

(八幡浜市日土町 33.518188, 132.446880)
1558→1566の2台続行なので、数コマ後には続行の車両がフレームイン。

(八幡浜市日土町 33.524255, 132.448003)
榎野線のかつての終点へ。路線廃止から10年以上経っていますが、転回場と待合室は健在でした。

(八幡浜市日土町 33.524255, 132.448003)
榎野の転回場は中型バスが折り返していたとは到底思えない程小さいもの。いざ入れてみるとやはりRJの頭が飛び出してしまいました。
榎野線末期までRLが入っていたのはRJより若干車長が短くすっぽりと収まったからでしょうか。





(八幡浜市日土町 33.518011, 132.447070)
山から降りるのも2台続行。

(八幡浜市日土町 33.518273, 132.446745)
湿度がもうちょっと低ければもっとキレイに見渡せたんだろうなぁとは思いましたが、モヤが掛かってる分階層感が出ててこれはこれかなと。

(八幡浜市日土町 33.518273, 132.446745)
2台Ver.

(八幡浜市保内町喜木 33.486591, 132.414059)
出石川→喜木川沿いに平地へと降りてきました。

榎野から降りてきたバスは八幡浜港の道の駅みなっとへ。ここで昼食休憩を取り、午後からは海沿いを西に進みます。

つづく。



カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)