GW増結南風

2016年5月1日
南予の宇和海でちょくちょく撮っているJR四国の2000系ですが、案外土讃線の特急は撮ったことなかったので、かねてから増結の時期になったら行こうと思っていました。
そして今回、GWで結構増結が掛かっていたので香川県へ。


(土讃線 塩入~黒川/32D)
南風単独5連。増結の感じを見るに普段は緑アンパンのみの3連なんでしょうか
先頭は元々予讃線のアンパンだった2109。ラッピングを剥がしたばかりなので車体がキレイ(な気がします)。

(土讃線 塩入~黒川/2004D+34D)
一応この日の狙いはしまんと+南風の7連。ですが先頭はN2000。やはりできれば2000オンリーの7連を撮りたかったところですが、N2000先頭の長編成なんてなかなか見られないのでこれはこれということにしときましょう。

この日はホントにこの列車のことしか考えてなくて、後はテキトーに土讃線沿いの廃バスでも見て回ろうと思っていたのですが、琴電の4連が走ると撮影地で聞いたのでJRからはちょっと離脱。

(ことでん 琴平線 滝宮~羽床/12:05)
トップライトで昼間の撮影がツラい季節です。今回はピンクツートンの23号が先頭でした。この色こそTHE琴電って感じがします。

(土讃線 琴平~塩入/46D)
一応今回は2000系を撮りに四国にやってきたので、ことでんへの浮気はほどほどにして昼食のうどんを食べたらまた土讃線へ。
南風単独6連。ここでようやく青で揃ってくれました。しまんと併結だと長くなりやすいですが、南風単独だとこの6連が最長でしょうか?

(土讃線 黒川~讃岐財田/48D)
オレンジアンパン+青の南風。

(土讃線 黒川~讃岐財田/16:18)
こちらも撮影地で教えて頂くまで知らなかったのですが、トロッコの回送列車。
瀬戸大橋のトロッコを本州で撮って以来の対面でした。
他の派手トロッコと違って落ち着いたデザインなのがいいですね。


(土讃線 黒川~讃岐財田/50D)
この日のラストは南風単独の5連。N2000の中間が入ってこれも青5連とはなりませんでしたが、元予讃アンパンの2113が先頭、光線も最高だったので満足満足です。

一日中ほぼひたすらJR型を追っかけるというなかなか今まではやってこなかった撮影行でしたが、かなり楽しかったです。
香川県の非電化区間だけで一日使ってしまったので、またいずれ南のほうもゆっくり回りたいところ。

カテゴリー: 撮影日誌-四国 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)