伊予鉄南予バス磯崎線2018

2018年3月30日
一つ目RJの楽園だった伊予鉄南予バス。相次ぐ路線の廃止と、本体からの比較的若い車両の移籍によって一つ目は数を減らし、今では久万に予備車が1台と淋しい状況になってしまったようです。

長浜管内の磯崎線(長浜~磯崎)も、前回訪れた2015年春の時点ではP-RJでの運行でしたが、いつごろか後継のU-RJに変わってしまいました。
土休日の運行取り止めや、P-RJの相次ぐ引退で南予から少し足が遠のいていたのですが、そもそも今後平日に南予に行く機会もないだろうということで、TSEと掛け持ちという形で行ってきました。


伊予灘を背に走るバス。この日の朝は春らしい霞み方をしていましたが、昼になるとかなり澄んでくれました。
実はP-RJでもやった構図なのですが、車両が変わるとまたやりたくなるものです。

桜の季節ですね。どこかで絡められるところがないかとロケハンしていたら、出海集落の先によさげなところがありました。
温暖な瀬戸内だから…ということもあるのでしょうが、今年は随分と桜が早かったですね。お陰で色々な絡みを撮ることができました。

カテゴリー: 撮影日誌-バス タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)